【HenderScheme】プレゼントにおすすめの革小物 【貴方の大切な方へ】

アクセサリー

前説

いやー。すっかり涼しくなってきましたね。そろそろ秋物のアイテムの紹介とか、脱オタオススメアイテムのボトムス編とかの新しい企画をはじめていきます。

ネタはたっぷり用意してあるので、少々お待ちあれ!

 

その前に、今日はお世話になっている知り合いに誕生日プレセントを購入したので、それを紹介したいと思います。

プレゼント渡す前に記事にしないと手元に実物がなくなっちゃいますからね。笑

今の内にネタにさせていただきます!モノ自体はとってもオススメできます。

筆者も個人的に欲しいくらいです。

なんかプレゼントしたいけど、何をあげるか迷っているという方は参考にしてみてください。

 

HenderSchemeのキーホルダー 『river side』

実物はこちらになります!!

 

別角度からもう1枚。

こちらモノとしてはキーホルダーになるのですが、この形状はみなさん見たことありますね?

そうです。ホテルや旅館の鍵をイメージしたものになります。

見た目は木材っぽいですが、実は靴の底材に使用する牛革を使用しています。

ですので、使い込めば使い込むほど経年変化で味が出てきます。長い間使って楽しめるのも良い所ですね。

 

鍵はみなさんキーケースに入れてると思いますが、こういうキーホルダーにつけるのもアリだと思いませんか?

なかなか気の利いたデザインだと思います。人とかぶらないですしね!

 

Hender Scheme river side - ALPOA online store
ALPOA() / nepenthes , Sans limite , THE HINOKI , n100 , R&D.M.Co- , OLDMANS TAILOR , Aeta , Hender Scheme

こちらはショップからお借りした画像ですが、下の方が使い込んだ方ですね。

かなり色が変わっていますが、ヌメ革独特の経年変化がかなりいい感じです。

これはカッコいい…

 

ちなみにお値段は5,400円です。

キーホルダーって考えたら高いかもしれませんが、こんなオシャレな革小物が5400円ならそんなに高い買い物でもないと思います。

ちょっとしたプレゼントなんかにどうぞ!!

 

HenderScheme(エンダースキーマ)とは?

順番が前後しましたが、最後にHenderScheme(エンダースキーマ)自体の紹介をして終わりたいと思います。

革靴や革小物などを展開する日本のブランド。ブランド名は、心理学用語の”GenderSchema(ジェンダースキーマ)”からの造語で、Genderの頭文字の”G”を、アルファベット順で一つ超えた”H”にすることで、ブランドコンセプトである『ジェンダーを超える』という意味を表現している。身体的、生物学的に性差を示すセックスに対して、ジェンダーとは、社会的、文化的な性差を意味する。セックスによる性差を尊重しながらも、身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造化されたジェンダースキーマを超越した概念を提唱する。

公式サイト

革製品のブランドとして近年話題のブランドです。

特に有名ブランドのスニーカーや靴をヌメ革で作ったりなど、コラボも活発に行われています。

革自体のクオリティ、革を加工する技術ともに最高クラスで、とても上質なアイテムです。

ゴミ箱とか時計とか、普段は革にしないような製品まで革で作る遊び心もあるブランドです。

家のインテリアとして自分用にもオススメですし、筆者のようにプレゼントにも大変オススメのブランドになります。

都内だと恵比寿にHenderSchemeの直営店がありますので、お近くの方は遊びに行ってみてください。

 

まとめ

というわけで今回は革製品のブランドHenderSchemeと、HenderSchemeのキーホルダーを紹介しました。

全然どうでもいい話なんですが、本当は筆者が使いたいんですが、筆者はいわゆる鍵を持っていないので、使えないんですよ。

家は電子錠でキーホルダーには使えないので。。。

 

どうせなら誰かに使ってほしいので、今回はプレゼントすることにしました。

いろいろな製品が揃ってるので、ちょっとでも気になった方は是非公式サイトにどんなアイテムがあるのか見に行ってみてください。

それでは今日はここまでにしたいと思います。そんじゃーね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました